転職で失敗しないために

ハローワークの求人はハローワークから申し込む - 転職で失敗しないために

転職で失敗しないために > ハローワークの求人

ハローワークの求人はハローワークから申し込む

インターネットで求人情報を検索していると、「掲載元ハローワーク」となっている募集がヒットする場合があります。
ハローワークに集まる全国の求人情報はデータベース化されているため、インターネットから見ることができます。
Uターンを考えている人にとってはわざわざ地方まで行かなくても検索できるという利点があります。
その名も「ハローワークインターネットサービス」というWebサイトです。

会員登録しなくても利用できるサイトですが、ハローワークカードの求人番号を最初の画面に入力すると検索数が増えます。
これは求人元の企業がハローワーク登録者のみに制限して公開している場合があるからです。

さて自宅で新しい仕事の希望条件を設定して検索してみましょう。
業務内容や待遇についておおよその情報を得ることができます。

「よし、ここの会社が良さそうだから応募しよう!あれ?応募方法がわからないぞ。」
ハローワークのインターネットサービスで自宅でできるのは閲覧までなのです。
応募したい時はハローワークに行き紹介状を発行してもらい、応募方法を求人元から聞き出してもらう必要があります。
ハローワーク営業時間内に直接赴きましょう。
調べた応募したい求人情報の求人番号欄にある番号を控えておき、ハローワークの支援窓口でその番号を伝えます。
するとハローワーク職員の人が求人元の企業へ応募を申し込む電話をかけてくれます。

もしそのとき企業に確認したいことがあればあらかじめ伝えておきましょう。
「業務経験が少し足りないけど応募して良いでしょうか?」
「交通費がかかりそうですが支給されますか?」
「年齢不問の求人とありますが、○歳は応募できますか?」
このように履歴書を送る前に気になることがあれば、自分の代わりにハローワーク職員の人が質問してくれます。
自分で直接電話するよりずっと訊きやすいです。

応募条件もクリアし、募集も行っている場合「紹介状」を受け取ることができます。
この紹介状を履歴書と一緒に郵送するか、面接のときに持参します。

もし、求人が終了していたらどうしようかと思うかもしれません。
残念ながらインターネット上の求人情報が更新前のものだと、電話で申し込む時点ですでに終了している場合があります。
また一から探さなければならないわけですが、そのときはその場でハローワーク職員の人に手伝ってもらいましょう。
「今の会社に近い条件で探していますが、他にないでしょうか?」と伝えれば相談に乗ってもらえます。

top